Search

サイト内の検索

キーワードを入力して【GO】をクリックしてください。

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

prev 5月 |  7月 next

  |  メイン  |  

2017年6月

平成29年6月26日月曜日

image

牛乳
麦ごはん
豚肉のごまみそマヨネーズあえ
もずくスープ

 豚肉には、たんぱく質や脂肪、ビタミンB1がたっぷり入っています。特にビタミンB1が多く、ビタミンB1は、疲れをとったり、イライラを防いだりする働きがあります。肉の中では、くせがなく食べやすい肉です。どんな料理にも合い、揚げ物・蒸し物・炒め物・ステーキ・焼き物などいろいろな料理に使われます。

2017/06/26 12:10 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年6月23日金曜日

image

牛乳
ミルクパン
ミートスパゲティ
りっちゃんサラダ

 今日は、サラダについてのお話です。小学一年生は、国語で「サラダで元気」を勉強します。今日のサラダは、「サラダで元気」の、りっちゃんが、病気になったお母さんに作ってあげたサラダです。いろいろな動物たちが、りっちゃんにおいしいサラダの作り方を教えてあげるお話ですね。ハムやかつおぶし、キャベツやコーン、トマトなどたくさんの食材が入って、病気のお母さんにはやく元気になって欲しいというりっちゃんの愛情がこもったサラダです。給食室の調理員さんの愛情もたっぷりはいっていますから、残さず食べてくださいね。

2017/06/23 13:51 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年6月22日木曜日

image

牛乳
ビビンバ
豆乳コーンスープ

 ビビンバは、韓国料理の一つで、混ぜごはんのことです。炊きあがったごはんに、野菜の和え物と肉や魚をのせた料理で、韓国語でビビンパプといいます。豆板醤(とうばんじゃん)のピリッツとした辛さと、ごま油の香りが、何ともいえない食欲をそそります。

2017/06/23 13:50 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年6月21日水曜日

image

牛乳
麦ごはん
じゃがいもとベーコンの煮物
ちりめんあえ

 今日は、ベーコンについてのお話です。ベーコンという名前は、フランス語の「バコン」、またはドイツ語の「バッホ」からきたと言われています。豚のわき腹の肉から作られ、独特のうまみがあります。野菜と一緒に煮たり、炒めたりすると、うまみがでておいしいですよね。今日の煮物では、たまねぎやじゃがいもと一緒に煮ています。

2017/06/23 13:49 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年6月20日火曜日

image

牛乳
麦ごはん
いわしのかばやき
こんぶあえ
すまし汁

 今日は、いわしについてのお話です。いわしは、水からあげるとすぐ死んでしまう弱い魚なので「ヨワシ」といわれ、これがなまって「イワシ」になりました。一年中とれる魚ですが、一番おいしいのは、8月から10月にかけてです。「イワシも七たび洗えば鯛の味」と言われるように、味がとてもいいのです。塩焼きやさしみ、団子、揚げ物などいろいろな料理に使われます。今日は、油であげて、タレをかけ、蒲焼き風にしています。

2017/06/20 12:27 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年6月19日月曜日

image

牛乳
麦ごはん
豆腐の五目煮
ほうれん草とツナのおひたし

 今日は、豆腐についてのお話です。豆腐は昔は豆腐屋さんがラッパを吹きながら売りにきていました。豆腐は、絹ごし豆腐と木綿豆腐に分けられます。このちがいは、作り方にあります。水につけた大豆をすりつぶして絞り、おからと豆乳に分け、豆乳に凝固剤をまぜて、型にいれて固めた物が「絹ごし豆腐」。この固まった物をたくさんの穴があいた型に入れて、圧力をかけて水分を抜きながらしっかり固めた物が「木綿豆腐」です。今日の給食にでているのは、木綿豆腐です。

2017/06/20 12:26 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年6月16日金曜日

image

牛乳
黒糖パン
ポークビーンズ
カリフラワーのサラダ

 今日は、カリフラワーについてのお話です。カリフラワーは、ブロッコリーに形が似ていますね。今日のサラダには、どちらの野菜も入っています。色の白い方がカリフラワーです。ビタミンCが多いので、かぜを予防したり、お肌をきれいにしてくれる働きがあります。お家でもすすんでたべてほしい野菜です。

2017/06/16 15:02 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年6月15日木曜日

image

牛乳
麦ごはん
魚のみそ汁
千切り大根の炒め煮
オレンジ

 今日は、千切り大根についてのお話です。昔から、いろいろな食品を保存する工夫がされていますが、「千切り大根」はその代表です。大根を切って、日に干して作ります。私たちの郷土 宮崎県で多く作られています。千切り大根は、保存がきくだけでなく、太陽の光をあびていますので、骨を作るもとになるビタミンDがたっぷり入っています。

2017/06/16 15:01 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年6月14日水曜日

image

牛乳
ゆかりごはん
鶏の唐揚げ
添え野菜
にら玉汁

 鶏肉は、世界中で最も多くの人々に食べられている肉です。中国から朝鮮半島へとわたり、縄文時代に日本につたえられました。奈良時代の古事記によると、仏教が伝わり鶏肉を食べることが禁止になったとされています。その後安土桃山時代に、南蛮人が来てから卵を食べ始め、鶏肉も食べられるようになったそうです。今日は、とりにくに、にんにくや塩こしょう、しょうゆなどの下味をつけて油で揚げたからあげです。からあげはみなさんも大好きなメニューの一つですね。

2017/06/14 13:47 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年6月13日火曜日

image

牛乳
麦ごはん
回鍋肉
ワンタンスープ

 「ホイコーロー」とは、中華料理の一つです。漢字で書くと、回るという漢字に、鍋、肉と書きます。一度調理した料理をもう一度鍋に戻して調理するという意味です。肉を、一度下ゆでしておいてから鍋に入れることからこう呼ばれるようになったそうです。中国の四川というところから広まっていって、日本でも良く作られています。簡単に調理するために、肉を下ゆでせず、炒める作り方が多くなってきているようです。今日の給食でも、炒めるやり方で作っています。オイスターソースやしょうゆで味付けし、トウバンジャンを入れて、ちょっとピリッとさせています。

2017/06/14 13:46 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年6月9日金曜日

image

牛乳
ミルクパン
炒めビーフン
フルーツカクテル

 今日は、ビーフンについてのお話です。ビーフンは、台湾や中国でよく使われる米でできためんです。焼きビーフンや汁ビーフン、ビーフンサラダなどに使われます。春雨とにていますが、春雨の原料はでんぷんで、ビーフンは米です。中国では、ビーフンのことを米と粉と書いて「ミーフェヌ」と呼んでいます。

2017/06/09 16:11 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年6月8日木曜日

image

牛乳
麦ごはん
じゃがいものうま煮
かみかみ三色あえ

 今日は、じゃがいもについてのお話です。じゃがいもは南アメリカのアンデス高地生まれです。16世紀後半には、ヨーロッパを中心にインドや中国などにも広まりました。寒さに強い事から、ヨーロッパの寒い国々では小麦が不作の時、じゃがいもが、多くの人々を飢えから救いました。今では、ヨーロッパでは、主食のかわりに食べられています。

2017/06/08 12:11 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年6月7日水曜日

image

牛乳
麦ごはん
魚のおろし煮
かみかみけんちん汁

 今日は、アジという名前の魚を給食でだしています。あじは、春から秋までがとてもおいしい季節です。まあじ、むろあじ、しまあじなどの種類があります。体の左右中央にはゼイゴというかたいうろこがあります。かたいうろこは、料理によっては取り除いて食べます。塩焼き、さしみ、煮付けなど、いろいろな料理で食べます。今日は、油で揚げて、味付けしたおろし大根のタレでからめています。大根おろしと一緒に食べると、魚のくさみがとれ、さらに消化も良くなりますよ。

2017/06/07 13:32 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年6月6日火曜日

image

牛乳
たこごはん
かぼちゃのみそ汁
かみかみれんこんサラダ

 今日は、 「みそ」について のお話しです。 「みそ」 のおもな原料は、だいずです。「だいず」 は畑の肉と言われるほど、肉と同じく体を作る栄養が豊富です。だいずはそのままでは、あまり消化がよくありませんが、 「こうじ」 などを加えて作ったみそは、たいへん消化のよい食べ物に変わります。今日は、かぼちゃのみそ汁です。おいしくいただきましょう。

2017/06/07 13:30 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年6月5日月曜日

image

牛乳
麦ごはん
かりかりいりこ
厚揚げの中華煮
かみかみごぼうサラダ

 6月4日〜10日は、「歯と口の健康週間」です。そこで、今週は、かむことを意識して欲しいため、かみかみメニューをとりいれています。現代人は、昔の人にくらべて、食べ物をかむ回数が減ったと言われています。そのためあごが発達せずに、ほっそりした顔立ちの人が増えています。しかし、あごが発達しないと、歯並びが悪くなったり、あごの病気になったりします。よくかむと、あごも発達して、脳の働きもよくなります。やわらかい物ばかりでなく、かたい物もよくかんで食べる習慣を身につけましょう。

2017/06/05 12:05 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年6月2日金曜日

image

牛乳
コッペパン
りんごジャム
魚のエスカベッシュ
チーズスープ

 「エスカベッシュ」とは、フランス料理版の南蛮漬けといえるメニューです。マリネ液のすっきりとした香りがただよい、口当たりもさわやかです。魚が嫌いな人もよくかんで食べましょう。

2017/06/02 13:40 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年6月1日木曜日

image

牛乳
麦ごはん
柳川風煮
春雨汁

 柳川鍋とは、開いたどじょうとささがきにしたごぼうをみりんと醤油で煮て卵でとじた料理です。肉類などを柳川鍋のようにささがきごぼうとともに甘辛く煮て卵でとじたものを、「○○の柳川」あるいは「柳川風」と呼びます。

2017/06/01 15:09 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年5月31日水曜日

image

牛乳
麦ごはん
かぼちゃのミートソース煮
青豆サラダ

 今日の青豆サラダには、枝豆が入っています。枝豆は、大豆が完熟される前に収穫したもので、大豆の赤ちゃんです。枝豆は奈良時代から食べられている食べ物のひとつです。江戸時代には、枝についたままの状態で茹でてそのまま食べ歩く、ファストフード感覚の食べ物だったそうです。枝豆も大豆もどちらも栄養満点です。お家でもたくさん食べるようにしてください。

2017/06/01 15:06 | 栄養職員 | コメント(0)

平成29年5月30日火曜日

image

牛乳
ひじきごはん
ピーマンの白あえ
かきたま汁

 ひじきは、何色の仲間の食べ物でしょう。ひじきは、海藻の仲間で、赤色の仲間の食べ物になります。また、鉄やカルシウムなど、骨や歯、血液をつくる無機質や食物繊維がたくさん含まれています。ひじきは、乾燥させると保存ができる便利な食材です。ひじきは、煮物だけでなく、サラダや白和え、今日のような混ぜごはんにも使われます。

2017/06/01 15:04 | 栄養職員 | コメント(0)

next このページの先頭へ