ユーザーログイン

ユーザ状態:ゲスト

ユーザ名:
パスワード:

Search

サイト内の検索

キーワードを入力して【GO】をクリックしてください。

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

prev 10月 |  12月 next

最近のコメント

宮崎大学附属中学校の探究活動に参加しました

8月29日(木)に文科情報科2年生11名が,宮崎大学附属中学校にて,同校3年生の皆さんが作成した探究レポートについて,宮崎大学の学生の方とともに面談形式でアドバイスをしました。一生懸命中学生が考え抜いたレポートに対して,これまでに生徒が学んできたことをもとに熱心に助言していました。中学生の皆さんにとっては学びの場であったと思いますが,参加した生徒たちも「自分たちにない視点を得ることができた。」と発言するなど刺激を受けたようです。また,自分たちが学んだことを中学生の支援という形で,活用し広めることができたことにも充実感を得ることができた2時間でした。このような貴重な機会を設けていただいた,宮崎大学附属中学校の関係の皆様に感謝しています。

2019/09/04 17:00 | ブログ担当 | コメント(0)

明日のPTA奉仕作業について

雨もようですが、小雨であれば予定どおり実施したいと思います。

小雨の準備の上、御都合のつく方は、参加をお願いいたします。

2019/08/30 16:29 | ブログ担当 | コメント(0)

シンガポール研修1

《7月21日(2日目)》
福岡からシンガポールに移動した後,早速伊勢丹の地下にいって宮崎県の輸出コーディネータをされている大塚さんからお話を伺い,店舗見学をさせていただきました。「早く来ていたら探究課題の設定も変わっていたかも」というコメントを残す生徒が出るなど,一同は興味津々でした。

《7月22日(3日目)》
シンガポールシティギャラリーでシンガポールの都市構造と政策を,昼からはクレア・シンガポールで宮崎大宮高校の先輩である職員の方から説明を受けた後,探究課題についての質問をしていました。その後は、国立博物館で太平洋戦争についてシンガポールの視点で見つめるという貴重な体験をしました。生徒はへとへとでしたが,翌日のNUS(シンガポール国立大学)の学生とのディスカッションで使用するプレゼンの改善に取り組みました。

《7月23日(4日目)》
NUSの学生に探究課題のプレゼンをして,シンガポールでの調査方法についてディスカッションしました。昼からは探究課題を切り口にしながら,アラブイスラーム地域,インドヒンドゥー地域,中華文化地域をまわり,明日の調査に備えました。

imageimageimage

2019/07/24 10:07 | ブログ担当 | コメント(0)

修学旅行国内組5日目(最終日)続き

その他の生徒の様子の写真です。

imageimageimage

2018/12/12 11:15 | ブログ担当 | コメント(0)

修学旅行国内組5日目(最終日)続き

その他の生徒の様子の写真です。

imageimageimage

2018/12/12 11:13 | ブログ担当 | コメント(0)

修学旅行国内組5日目(最終日)

いよいよ迎えた最終日。『都内自主研修』で締めとなりました。 自分たちで計画を組み、その企画力と実行力とが試される取り組みで、希望と現実とのギャップや駅舎内での迷子状態と闘いながら『自主自立力』を磨いたようです。

GPS機能のついた携帯電話が各班に渡され、どこにいるかがリアルタイムで表示される中、こちら側にはドキドキもありましたが、全員無事に帰って来ました。生徒たちはまた一つ成長できたのでは無いでしょうか。『まだ帰りたくない』の声が響いてました。

多くの人にとって『一生残る思い出』である修学旅行
、彼らにとっても間違いなく忘れられない5日間になったことと思います。

imageimageimage

2018/12/12 11:11 | ブログ担当 | コメント(0)

修学旅行国内組4日目続き

その他の生徒の様子の写真です。

imageimageimage

2018/12/11 08:43 | ブログ担当 | コメント(0)

修学旅行国内組4日目続き

その他の生徒の様子の写真です。

imageimageimage

2018/12/11 08:42 | ブログ担当 | コメント(0)

修学旅行国内組4日目

国内修学旅行4日目。 気温は8℃で曇空の中『満喫』をテーマに午前中『浅草研修』、午後『ディズニー研修』をしてきました。

浅草では、雷門や仲見世はもちろん、隣の駅である『東京スカイツリー』まで足を伸ばす者、逆方向にある『かっぱ橋』まで歩き食品サンプルを堪能する者などもいました。

午後のディズニーランドはまさに『夢の時間』 入門とともに猛ダッシュ。頭にカチューシャやかぶりものがあっても無くても、心は完全に『ミッキー』と一つになっていたようでした。

imageimageimage

2018/12/11 08:40 | ブログ担当 | コメント(0)

修学旅行海外組帰国へ2

シドニーに来たらこの光景は、という名所。オペラハウスとハーバーブリッジを背景に集合写真をとりました。

imageimage

2018/12/10 09:24 | ブログ担当 | コメント(0)

next このページの先頭へ