ユーザーログイン

ユーザ状態:ゲスト

ユーザ名:
パスワード:

Search

サイト内の検索

キーワードを入力して【GO】をクリックしてください。

2020年6月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

prev 5月 |  7月 next

最近のコメント

進路体験発表会

 課題研究発表会につづき、就職・進学を実現した3年生の先輩方から、後輩の皆さんへ進路実現に向けたアドバイスをいただきました。

 いま、やっておくべきこと。
 1年前には思ってもいなかったこと。
 面接のコツ

など、あらゆる話を経験した者だからこそ語れる内容をたくさん話してくれました。

 人手不足の世の中とはいえ、真に実力と人間力のある人物が好まれます。
 2年生はあと半年後。1年生は1年半後を目指して、今日から気持ちを作ってほしいと願います。

2018/01/24 11:59 | 情報技術科 | コメント(0)

課題研究発表会4

【 1班:最近お腹が出てきたんじゃないの】
 アプリ開発に興味があり、ダイエットアプリを作成しました。
 海外製のソフトウェアを利用したため、参考文献などに困り、検討を重ねたようです。

【 5班:ラズパイを応用した球体型ロボットの作成】
 スター・ウォーズ 「フォースの覚醒」に出てくるBB−8というロボットを作ってみようと思い立ちましたが、頭部は難しく、ひとまず球体型ロボットとして製作しました。
 球体に選んだ半球同士の接合案やRaspberry Piと呼ばれるシングルボードコンピュータやdiscordを利用したさまざまな機能(カメラや無線機能)の作成を重点的に工夫したようです。

imageimage

2018/01/24 11:17 | 情報技術科 | コメント(0)

課題研究発表会3

【 3班:電光掲示板】
 スクロール型の電光掲示板を作成しました。市販のドットマトリクスLEDを使用していますが、制御部分は市販品ではなく、R8マイコンを使用しています。なお、フォントは自分たちでプログラム作成しました。

【 2班:ぴよぴよぴよこの大冒険】
 音声で操作し、動かすことができるゲームに興味を持ち、製作しようと思いました。
 誰でも使いやすいようにボタンを用いたゲームにしました。
 ソフト面だけでなくハード面も取り入れ操作しやすく、楽しめるようにしました。音声にも反応してコントロールできます。

【10班:卓球マシン】
 卓球部が欲しいという要望があり、製作にいたりました。
 こういった機能がほしい!という意見を聞き、その機能を入れられるように、作成しました。

imageimageimage

2018/01/24 11:15 | 情報技術科 | コメント(0)

課題研究発表会2

【 4班:倒立振子】
 本当はセグウェイを作成する予定だったのですが、さすがに実現させるには難しく、セグウェイの原理となっている倒立振子を学習し、作成しました。
 機体の個性によって立つための調節が必要なため、苦労したようです。PID制御やPWM制御など、多くのことを学んだようです。

【 6版:ジオラマof電車】
 電車を情報で制御することを目的としていましたが、それだけでは物足りず、ジオラマという形にしました。
 線路の曲がる部分をどのようにするか悩んだようです。

【 7班:電子ピアノ】
 演奏できるものを作りたいとの思いから、始めはリズムゲームを検討していたようですが、電子ピアノを製作することになったそうです。
 各ボタンを押したときにそれぞれの音と光が同時に出力するというプログラムと回路を考えるのに苦労したようです。
 演奏だけでなく、機能回復訓練など、福祉分野への応用も期待しています。

imageimageimage

2018/01/24 11:12 | 情報技術科 | コメント(0)

課題研究発表会1

【 8班:エアホッケー】
 ゲームセンターでおなじみのみんなが楽しめるエアホッケーを作ってみました。
 穴のあけ方、空気の送り方、空気漏れに苦労したようです。

【 9班:UFOキャッチャー】
 ゲームセンターでおなじみのUFOキャッチャーを作ってみました。X,Y軸の制御はステッピングモーターを使用しています。アームは3Dプリンタで作成しています。
 ワイヤーなどを使って制御したかったようですが、なかなか手に入らず、ラダーチェーンを使用しました。モーターの制御、3Dプリンタで作成したアーム同士のギアの紙合わせを調整するのに苦労したようです。

【11班:夢を形に】
 最近は家庭にも普及したVR(ヴァーチャルリアリティ)。仮想現実の世界を用いて迷路を作成しました。迷路のステージを自然としたので、地面に草を生やし木を配置するなどしてリアリティを追求しました。
 ゴーグル内にスマートフォンを設置し、手軽に実現できます。本科でははじめて取り組みました。

imageimageimage

2018/01/24 10:24 | 情報技術科 | コメント(0)

本日、課題研究科内発表会!

久しくブログを更新していませんでしたが、この一年間、いろいろな行事に全員全力で取り組んできました。

3年生にとって、最後の取り組みとなる、課題研究発表会が本日行われます。

課題研究発表会は、3年間の学習の成果を活かし、諸問題を解決するために1年間を通して研究をし、その成果を発表する場です。

豊かな時代に、不自由さは感じないかもしれませんが、その中でも「これはこうあるといいな」「これを解決したい!」という感性を磨き、解決していく力も必要となります。

工業の基本は「ものづくり」です。
今回もソフトウェア・ハードウェアいろいろな作品がありますが、すべてに共通するのは「ものづくり」です。

今回の作品を紹介します。

2018/01/24 10:22 | 情報技術科 | コメント(0)

本年度も始まりました!

4月7日。新年度初日。
始業式があり、2,3年生の担任発表がありました。他学科では生徒の皆さんが「歓喜に沸く」シーンなのですが、なぜか情報技術科では関心がないのか「淡々と」した雰囲気となります。大人しい皆さんですが、心の中で喜んでくれていることを期待します。。。

いろいろな先生(大人)との出会いを経て、社会人として活躍できるものです。担任・副担任だけなく、様々な先生方ともコミュニケーションを重ねて欲しいですね!

4月10日。入学式。
情報技術科でも新一年生40名を迎え、新鮮な空気が流れています。一人一人の呼名があり、入学が許可されました。式後には対面式もありました。受検・合格・準備・入学・・・怒濤の日々を乗り越えた新一年生の皆さんの今後が幸多き事を願うとともに、「夢」の実現のために、職員一同でサポートしていきます!よろしくお願いします。

4月12日。学科集会を開きました。
1年生から3年生までの118名が揃い、先生方の自己紹介のあと、レクリエーションを行いました。同じ中学校のメンバーで集まった際は、なぜか1年生よりも3年生の方が恥ずかしがっていました!?最後に、118名プラス職員で記念撮影をし、本年度のスタートを切りました。

本年度も情報技術科をよろしくお願いいたします。

image

2017/04/20 15:31 | 情報技術科 | コメント(0)

課題研究発表会4

10班「学校模型」
 学校の立体配置図を作成。スイッチを押せばその棟のLEDが光ります!

11班「kinectとRaspberry Pi」
 マイクロソフトのキネクトを使った体感型お絵かきソフト。
 マイコン型PCとして注目のラズペリーパイを使った無線通信に取り組みました。


 どの班も試行錯誤を繰り返し、やっとの想いでできあがりました。裏話をすればキリがありません。
 全てが完璧な作品ではありませんが、大切なのは完成までの過程です。様々な思いをしながら、ものづくりの大変さ、大切さを体得してくれた者と思います。
 お金を出せば簡単に買えるモノも相当な苦労の末に商品となって世の中に出ていることも解ったことでしょう。モノを大切に扱わなければならないという心も育むことができたのではないでしょうか?!

 さぁ、来年の3年生はどのような課題と戦うのでしょうか?!

imageimage

2017/01/31 14:47 | 情報技術科 | コメント(0)

課題研究発表会3

7班「四肢コプター」
 昨年度から引き続き、クアドロコプター(4つの羽を持つヘリコプター)を自作してみよう!というもの。本年度は飛びました!

8班「温度計」
 マイコンを使ってデジタル温度計を作ってみよう!というもの。マイコンで測れば、色々なところにそのデータが活用できます。

9班「ウォーターアート」
 コンサート演出などでも使われる、ウォーターカーテンによるアート作品送出装置を製作。

imageimageimage

2017/01/31 14:34 | 情報技術科 | コメント(0)

課題研究発表会2

4班「自転車シュミュレータもどき」
 自転車をこよなく愛する班長が、日頃から競技用自転車でただローラーに乗って練習するだけでは面白くない!と、自宅周辺の画像と連動したシミュレーターを開発!

5班「6脚ロボットMK.?」
 悪路など、災害時にどこへでも行ける!事を目的に製作したロボット。Bluetoothでリモコン制御。

6班「360°回転式扇風機」
 全員にまんべんなく風が当たる扇風機を!と360度回る扇風機を製作。

imageimageimage

2017/01/31 14:29 | 情報技術科 | コメント(0)

next このページの先頭へ