Search

サイト内の検索

キーワードを入力して【GO】をクリックしてください。

2016年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

prev 5月 |  7月 next

  |  メイン  |  

2016年6月

雨の日はクイズラリー☆彡

imageimageimage

 今日(6/25)は、午後から雨の予報。こんな日は、クイズラリーをしてみませんか? 常設展示室をまわりながらクイズを解き、宮崎の自然、歴史、民俗を学んでいきます。クイズラリーに挑戦すると、プレゼントもあります。
 クイズラリーは、第2・4土曜日の午前9時から午後4時まで。入館料・クイズラリーとも無料です。
 皆さんのお越しをお待ちしています。 (学芸課S)

2016/06/25 10:46 | 博物館スタッフ | コメント(0)

標本講座(地質、昆虫、植物の3講座)の参加者を募集します。

毎年恒例となっている、博物館の夏の標本講座です。自由研究のテーマにいかがですか?

7月23日(土) 「ミニ岩石図鑑をつくろう」
7月24日(日) 「昆虫標本をつくろう」
7月30日(土) 「押し葉標本をつくろう」

講座ごとに募集期間・定員等が異なりますのでご注意ください。
くわしくはチラシをご覧ください。
(学芸課H)

標本講座チラシ.pdf(433.86 KB)

2016/06/24 17:48 | 博物館スタッフ | コメント(0)

「宮崎県初のテレビ」の収録☆彡

imageimage

 当館所蔵の「宮崎県発のテレビ」の収録がありました。
 このテレビは、アメリカのゼニスラジオ社製です。昭和29年に宮崎市内の方が東京から取り寄せたもので、宮崎県初のテレビとして、当時の新聞やニュースで取り上げられました。
 放送は、6月25日のUMK「じゃがじゃがサタデー」です。
 私もエキストラでちょっと出演しました。(学芸課S)

2016/06/22 16:48 | 博物館スタッフ | コメント(0)

ロビー展示がかわりました

特別整理休館明けの昨日、エントランスロビーの展示ケース内を一新しました。夏の特別展に向けた予告の展示をはじめました(写真左)。よく見ると植物がありますね(写真中央)、これは作り物ではなく”生きた植物”を展示しています。また、黄色い箱の中(写真右)には「擬態(ぎたい)」といわれるおもしろい姿をした昆虫が展示されています。
夏の特別展「ワクワク!ふしぎ生物ワンダーワールド」は7月16日(土)からです。お楽しみに!(学芸課I)

imageimageimage

2016/06/19 15:45 | 管理者 | コメント(0)

博物館講座「宮崎の歴史を学ぶ1」を開催しました

imageimage

 6月19日(日)に、博物館講座「宮崎の歴史を学ぶ1」を行いました。講師は、宮崎大学教育学部准教授の関周一先生で、テーマは「中世の幕開け 荘園の成立」でした。参加者は49名でした。
 講師の関先生は、なかなか理解しにくい荘園について、古代の律令国家の枠組みから説明し、中世の荘園の特徴などを話されました。また、日向国図田帳をもとに、日向国内の荘園の領有者の分類や、島津荘の拡大と南島との交易についても解説されました。
 次回の「宮崎の歴史を学ぶ」は、10月29日(土)です。特別展「賀来飛霞のみた自然と歴史」の関連講座として、本草学者・賀来飛霞(かくひか)を取上げて当館学芸員が話をします。(学芸課S)

2016/06/19 13:34 | 博物館スタッフ | コメント(0)

荘園制の成立について学んでみませんか?

2016/06/16 17:08 | 博物館スタッフ | コメント(0)

もう見ましたか?ふしぎ看板

昨日で第36回SSP展が閉幕。合計9,176名の方に観覧いただきました。ありがとうございました。さて、次はいよいよ夏の特別展。
本日14日、「ワクワク!ふしぎ生物ワンダーワールド」の看板に変わりました!文化公園も含めて全○ヶ所。いったいどんなふしぎ生物がやってくるのか?来月7月16日スタートです。こうご期待!(学芸課I)

imageimageimage

2016/06/14 17:37 | 管理者 | コメント(0)

展示室の大清掃!

imageimageimage

 6月14日から17日までは、特別整理期間に伴う休館です。この間、資料整理や展示室・収蔵庫の整理や清掃などを行っています。
 歴史部門では、14日に常設展示室の大清掃を行いました。歴史部門の学芸課職員と展示解説員の合計5名で、日常の清掃で手の届かないところやジオラマのなか、展示台の上などを徹底的に清掃しました。
 皆様が気持ちよく観覧できるよう環境を整え、18日には気持ちよく皆様をお待ちできるようにしますので、ぜひお越しください。(学芸課S)
 

2016/06/14 15:34 | 博物館スタッフ | コメント(0)

「第36回SSP展」最終日です。

imageimage

今日も朝から雨ですね。まさに梅雨!
昨日もお知らせしましたが、「第36回SSP展」はいよいよ本日までとなりました。月曜日の今日はお客様は少なめですが、今回から新設された動画部門では多くの方が作品を鑑賞しておられました。SSP展は残りわずかとなりましたが、どうぞ閉館までごゆっくりご覧ください。

閉館は17:00(入館は16:30まで)です。

(学芸課H)

2016/06/13 13:19 | 博物館スタッフ | コメント(0)

「第36回SSP展」いよいよ明日まで!

imageimage

宮崎市内は朝から雨が降り続いていますね。
博物館は朝からたくさんの方でにぎわっていますよ。駐車場も車がたくさんです(停められないということはありませんので、安心してください!)このあと午後2時半からは、紙芝居の上演も行いますよ。

そして、先日、全国通算入場者が5万人を超えた「第36回SSP展」は、いよいよ明日までとなりました。美しい自然科学写真と動画の数々をぜひご覧下さい。

常設展・「第36回SSP展」どちらも入場無料です。お待ちしております。

(学芸課H)

2016/06/12 13:01 | 博物館スタッフ | コメント(0)

「賀来飛霞のみた自然と歴史」その7

image

 特別展「賀来飛霞のみた自然と歴史〜延岡藩と高千穂採薬記〜」の開幕まで、あと4か月近くとなりました。
 担当者は現在、ガイドブックの制作に没頭しています。これまでわかっていたと思っていたことでも、なかなか筆も走らせることができず、改めて勉強不足であることを痛感している次第です。
 賀来飛霞の業績や延岡藩の歴史をわかりやすく理解することができるガイドブックに仕上げます。ご期待ください。
 特別展「賀来飛霞のみた自然と歴史」は、10月22日(土)から。(学芸課S)

2016/06/11 07:11 | 博物館スタッフ | コメント(0)

SSP展 全国通算5万人目セレモニー

image

6月9日(木)、昨年の5月から始まって全国10会場を巡回してきた、第36回SSP展の入場が全国通算5万人となりました。SSP展も6月13日(月)までの開催となっています。是非ともお越しください。

2016/06/09 16:04 | 管理者 | コメント(0)

梅雨の晴れ間に

南の方へ行きました。
サクラランが今年も見事に咲き始めたようです(写真左)見事ですね!道路沿いでも気になっていたのですがソテツの新しい葉が空に向かって一斉にバンザイしているようすがたくさん見られました。近くで見ると何ともふしぎ。フサフサした産毛がたくさん生えていて、カールが徐々に展開していく、、、そんな感じでした。(学芸課I)

imageimageimage

2016/06/09 15:27 | 管理者 | コメント(0)

博物館講座「小さな生きもの観察」が終了しました。

imageimage

 6月4日(土)博物館講座「小さな生きもの観察」が行われました。今回は双眼実体顕微鏡をしっかりと使いこなせるように、1人1台ずつで小さな生きものを観察しました。最初は、オオイタサンショウウオの幼生の外鰓(えら)を観察し、赤血球の流れを確認できました。その後ゾウリムシも観察しました。様々な微生物の写真も見ることができました。参加者の方々の双眼実体顕微鏡の技術を身につける早さにびっくりさせられました。(学芸課Y)

2016/06/04 13:06 | 管理者 | コメント(0)

next このページの先頭へ