Search

サイト内の検索

キーワードを入力して【GO】をクリックしてください。

2016年4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

prev 3月 |  5月 next

  |  メイン  |  

2016年4月

「一日博物館長」

imageimageimage

「SSP展」開幕日の29日(金・祝)に「一日博物館長」イベントを行いました。今年は33名の小中学生の応募があり、抽選により小学生5名が選ばれました。

任命式、「SSP展」開会式・ガイドツアー(別投稿あり)のあと、収蔵庫でふだんは見ることのできない貴重な資料を見学しました。
常設展示解説やクイズラリーに参加したあとは、館長室で館長のイスに座り、記念撮影。
最後に博物館オリジナルグッズの記念品を受け取って、業務を終了しました。

館内のあちこちを歩き回ってちょっと疲れたかもしれませんが、「一日博物館長」の皆さんには楽しんでもらえたようです。
(学芸課H)

2016/04/30 16:21 | 博物館スタッフ | コメント(0)

「第36回SSP展」が開幕しました!

imageimageimage

毎年恒例となった「第36回SSP展」が29日(金・祝)に開幕しました!総合博物館での開催は今年で13回目です。「一日博物館長」の小学生5名とSSP展委員・東木場氏によるテープカットのあと、東木場氏によるガイドツアーを行いました。

150点の自然科学の写真を一挙展示するほか、今年から動画部門ができました。ドローン(マルチコプター)や顕微鏡カメラによって撮影された動画もありますよ。

「第36回SSP展」は、6月12日(日)まで開催。入場無料です。
※5月5日(木・祝)までは休まず開館しています。
SSP展とは、日本自然科学写真協会の写真展の略です。
(学芸課H)

2016/04/30 16:03 | 博物館スタッフ | コメント(0)

「春の猪八重渓谷で森林浴」の参加者を募集します。

日南市猪八重渓谷で行う博物館講座「春の猪八重渓谷で森林浴」の参加者を募集します。

申込みは4月23日(土)〜5月7日(土)までです。応募者多数の場合は抽選を行います。
詳しくは下のページ、あるいはチラシをご覧ください。

猪八重渓谷で森林浴.pdf(303.87 KB)

2016/04/24 15:51 | 管理者 | コメント(0)

小丸川の植物たち

現在、総合博物館では「水系別総合調査」として各部門ごとに小丸川流域の調査を行っています。先日、植物部位で約一ヶ月ぶりに小丸川下流域の両岸を中心に調査を行いました。ミヤコグサやニガナなどの黄色い花や、シロツメクサの白い花など様々な植物が見られました。海岸沿いはハマヒルガオも満開でした。新緑の季節はどこに行っても気持ちが良いものです。皆さんも天気が良い日はぜひ出かけてください。(学芸課I)

imageimageimage

2016/04/23 14:29 | 管理者 | コメント(0)

「賀来飛霞のみた自然と歴史」その2

 諸塚村から宇納間地区(美郷町北郷)に抜ける宇納間越の手前に吉野宮神社があります。賀来飛霞は、弘化2年(1845)3月にこの吉野宮神社に立寄りました。
 飛霞が著した「高千穂採薬記」には、吉野宮神社のことが書かれており、石塔の絵が描かれています(写真・左)。現地に行ってみますと、飛霞が描いた石塔がそのまま残っていました(写真・右)。
 飛霞も、絵を描くためにしばらく立ち止まっていたのでしょうね。(学芸課S)

imageimage

2016/04/23 08:14 | 博物館スタッフ | コメント(0)

「賀来飛霞のみた自然と歴史」その1

 今秋、当館にて特別展「賀来飛霞のみた自然と歴史」を開催します。賀来飛霞(かくひか)は、三大本草学者の一人で、幕末に延岡藩に招かれ、藩内の薬草調査をしました。
 特別展を行うにあたり、実際に飛霞が訪ねた場所に行ってきました。
 先日は、諸塚村に行ってきました。川の口地区(写真・左)には、飛霞が宿泊したところに石碑が建っていました(写真・右)。
 飛霞は、川の口を発った後、諸塚山の南側を調査しました。
 特別展「賀来飛霞のみた自然と歴史」の開幕に向けて、今後いろんな情報をお知らせしますので、ご期待ください。(学芸課S)

imageimage

2016/04/23 07:53 | 博物館スタッフ | コメント(0)

「実物でつくる「ミニ岩石図鑑」」の参加者を募集します。

日之影町役場で実施する「実物でつくる「ミニ岩石図鑑」」(5月22日(日))の参加者を募集します。
 申込み期間は、4月24日(日)から5月8日(日)までです(応募者多数の場合、抽選)。(学芸課H)

■詳しくは下のページ、あるいはチラシをご覧ください。

講 チラシ 日之影ミニ岩石図鑑.pdf(668.94 KB)

2016/04/21 11:04 | 博物館スタッフ | コメント(0)

五月人形を展示しました!

 博物館2階の民俗展示室出口のエントランスに、五月人形を展示しました。
 五月人形は、5月5日の端午の節句に飾られた人形です。
 土人形の武者人形と紙製の鎧飾りを展示しています。
 ぜひお立ち寄りください。 (学芸課O)

imageimageimage

2016/04/16 16:55 | 博物館スタッフ | コメント(0)

宮崎の昔話公演を開催しました

 4月16日(土)の午後1時30分から民家園の「旧黒木家住宅」で宮崎の昔話公演を行いました。さどわら語りの会の3名の方に昔話を語ってもらいました。
 地震の余震のためか参加者は少なかったけれども、囲炉裏を囲んでの昔話はなかなか好評でした。
 次回は5月21日(土)午後1時30分から、「旧黒木家住宅」で開催します。
 ぜひおいでください。 (学芸課O)

image

2016/04/16 16:49 | 博物館スタッフ | コメント(0)

「岬馬を観察しよう」(5/14) 参加者募集のお知らせ

博物館講座「岬馬を観察しよう」(5/14・土)の参加者を募集しています。
申込み期間は、4月16日(土)〜30日(土)までです。申込みは、博物館ホームページの講座の申込みでできます。(学芸課Y)

詳細は、下のページ・添付しているチラシをご覧ください。

チラシ.pdf(101.58 KB)

2016/04/15 11:50 | 管理者 | コメント(0)

宮崎の昔話公演の開催について

 博物館の東側にある民家園では、古い茅葺きの民家があります。
 その民家のうち「旧黒木家住宅」と「椎葉の民家」を会場に昔話の公演を行っています。4月は「旧黒木家住宅」になります。
 宮崎県語り部の会とさどわら語りの会、宮崎語り手の会の3団体による昔話の公演です。
 囲炉裏を囲みながら昔話を聞いてみませんか?
 詳細はチラシをご覧ください。

チラシ.pdf(405.90 KB)

2016/04/14 09:26 | 博物館スタッフ | コメント(0)

博物館講座「酒谷川のノボリコ漁と生きもの」(5月7日土曜日)の参加者募集について

 博物館講座「酒谷川のノボリコ漁と生きもの」の参加者を募集しています。
 申込み期間は4月23日(土)までです。
酒谷川で伝統的な漁法で捕られるノボリコ漁を実際に体験できます。  (学芸課O)

チラシ.pdf(128.83 KB)

2016/04/14 09:21 | 博物館スタッフ | コメント(0)

これも花 2

ずいぶんと暖かくなり、一気に野山の花が咲き始めましたね。昨日、休日を利用して西都市の山の方へ出かけました。
 何かないかなと思いつつ歩いていると、薄暗い斜面になにやら白い物体(写真左)。よく見てみるとその近くに、チラホラ。どうやら「ギンリョウソウ」の芽生えのようです(写真中央、右)。真っ白ですから”葉緑体”を持たない植物です。つまり、光合成をしないのです。これでもれっきとした「花」なんです。どうやって栄養を得ているのでしょうね。詳しくは夏の特別展で!(学芸課I)

imageimageimage

2016/04/06 14:37 | 管理者 | コメント(0)

「よろい・かぶと着用体験!」(5/5)の参加者募集について

 「よろい・かぶと着用体験!」(5月5日・こどもの日)の参加者を募集します。
 申込み期間は、4月7日(木)から4月21日(木)までです(応募者多数の場合、抽選)。また、申込みの際は、よろいのサイズをお書きください。(学芸課S)

■詳しくは下のページ、あるいはチラシをご覧ください。

チラシ「よろい・かぶと着用体験!」.pdf(150.66 KB)

2016/04/04 14:57 | 博物館スタッフ | コメント(0)

エントランス展示「THE よろい・かぶと」

 毎年恒例の博物館講座「よろい・かぶと着用体験!」を5月5日(木)に開催します。
 それに先立ち、エントランスロビーにて着用体験用のよろい・かぶとを展示しています。
 「よろい・かぶと着用体験!」のお申込みは4月7日から。詳しくは、博物館HPをご覧ください。(学芸課S)

image

2016/04/03 08:03 | 博物館スタッフ | コメント(0)

next このページの先頭へ